統合失調症の症状 2021.04.15 (木)
こんにちは。

前回の記事から日がたってしまいました。

気分的に落ち込むと何もする気がなくなります( ノД`)

これはうつの症状で統合失調症になる前から度々ありますが、リスペリドンを服用するようになってからはだいぶ良くなっています笑

今回の通院では、
・リスペリドンを服用すると足がむずむずすること
・感情の起伏は落ち着くようになったが、相変わらず頭の中で不安をあおる声が聞こえて頭からはなれないこと

を先生に聞いてきました。

足のむずむずはリスペリドンの副作用で、よくあるそうです。
副作用を抑えるビペリデンを増やしてもらったのと、リスペリドンの服用の仕方を変える事にしました。
今までは1日1回2錠服用してましたが、この2錠を2回に分けて朝夕の1錠ずつにかえました。
その都度ビペリデンも服用しています。
足のむずむずは夜眠るときに酷くなって、本当にいてもたっても居られなくて眠れないくらい辛かったのですが
今のところ、服用の仕方を変えてからは1回も起きなくなりました!

服用の仕方でも薬の副作用は改善されるんですね。


頭の中の声については先生からは『ぜひ無視してください。』と言われました。

リスペリドンを飲んですぐは不安な気持ちもないのですが、薬が切れると途端に現れます。
夜服用してるのですが、早朝に薬が切れて不安が頭の中をグルグルして起きてしまいます…。

なので今回からはエチゾラムを頓服で処方してもらいました。不安な気持ちを抑える薬だそうです。

不安な気持ちは時々日中にも出てくるのですが、エチゾラムを飲むと少し気分が楽になるきがします。

最後に先生から『今は何もする気が起きないけど、薬を服用してゆっくり休んでください。今はゆっくり休むときですので心配しないで。』

と言って貰えました。先生の言葉で少し気分が楽になった気がしました。

不安の原因の一つに何も出来ない自分に苛立っていたのかもしれません。

統合失調症の方はきっと四六時中、頭の中で聞こえる声にさいなまれていると思います。
もう、自分ではどうしていいか分からないんですよね。
感情が暴走して泣いたり、怒ったり…。
でもそれは病気のせいであって、きっと本来の自分ではないんだと思います。

最初は自分も『そんなはずはない!これが本心だ!』と思っていましたが、きちんと服用することで感情の起伏がおさえられ、無意味に起こったり悲しくなることは少なくなりました。
病気のせいだったんだ、薬に頼ることは必要なんだなと痛感しました。

統合失調症は新薬のおかげで今は大方の症状を抑えることが出来るそうです。
自分もきちんと服用して、いつか社会復帰が出来ることを目標にこの病気とゆっくり付き合っていきたいです。

ブログランキングへのご協力お願いします!
↓クリック


こちらもクリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



統合失調症の症状 2021.04.06 (火)
こんばんは。

今日は統合失調症治療に使ってる薬についてです。

今飲んでいるのは リスペリドン錠1mgを1日2錠です。

あと頓服でいらいらしたり気持ちが爆発しそうなときは

コントミン12.5mg
ジアゼパム2mg

も飲んでます。

はっきり言うと、リスペリドンはかなり効果がありました。

統合失調症って薬で抑えられるんだなぁ…なんて感心してネットやらYoutubeやらで

精神科の先生方のお話を聞いたら、今は薬で大方の症状は落ち着くそうです。

すごい、、、。

統合失調症と初めて診断された際はリスペリドンの水薬を飲んでいたのですが

それはかなり効き目があったんですが代わりにめまいやふらつきなどの副作用が強く出てしまいました。

それから、錠剤でも寝ようとすると足がムズムズしたり、、

薬なので副作用があるのは仕方ないですが、自分の場合はかなり容量を減らしてます。

それでも飲んだほうが気持ちはぐっと楽になります。

楽になるというか、邪魔な不安や強迫性の思想だったり否定的思考がなくなって

とても生きやすくなるw

生きやすくなるに越したことはないですよね。

診断されて直ぐは『うわぁ…大変なことになった、どうしよう…』と悶々と悩んでましたが

それ自体も病気のせいだったのかなと今は思えるようになりました。

でも時々、感情の起伏が激しくなって暴走してしまうんですよね。。

不安が強くなってどうしようもなくなるときはあります。

どうすればいいんでしょうね。。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングへのご協力お願いします!
↓クリック


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
統合失調症の症状 2021.04.06 (火)
まさか自分が統合失調症になるとは、夢にも思っていませんでした。

うつ病で3年ほど治療中でしたが、抗うつ薬が身体に合わず中々快方への糸口がみつからずに

それまでは漠然とした不安の中生活していました。

それもよくあるうつ病の症状だと思っていました。

昨年の年末頃から少し自分の心の様子が変わってきました。

不安がだんだんと大きくなりそれがイライラや怒りへと変わっていって…。

その不安を家族に当り散らしてしまいました。。(;_;)

1回だけではなく1月の末には連日、暴走していて…。

今思えば家族には本当に迷惑をかけてしまっていました。

申し訳ない気持ちでしたが、自分でもどうすればいいかわかりませんでした。

自分の中の感情をコントロールできないというか、湧き上がる不安や怒りを留めることが出来なくてどうしようもなくて、泣きながらただただ『苦しい』ということを家族に打ち明けました。

その後すぐ家族がかかりつけの医師へ相談しにいったところ、

先生『前回の診察時に少し容態が変わってて、もしかしたら統合失調症かもしれないですね。』

とおっしゃったようです。(私は病院に行ける状態でなかったので、家族から聞きました。)

もう3年も診てもらっている先生でしたので少しの変化も見逃さず気がついてくれていました。

その後処方していただいた、統合失調症の薬を服用するようになってからは感情が暴走することもなくなり一応平穏(?)に暮らせることは出来ています(*^_^*)

薬を服用するようになってからの容態は色々ありますが、それはまた後日書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングへのご協力お願いします!
↓クリック


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村