統合失調症の症状 2021.04.06 (火)
まさか自分が統合失調症になるとは、夢にも思っていませんでした。

うつ病で3年ほど治療中でしたが、抗うつ薬が身体に合わず中々快方への糸口がみつからずに

それまでは漠然とした不安の中生活していました。

それもよくあるうつ病の症状だと思っていました。

昨年の年末頃から少し自分の心の様子が変わってきました。

不安がだんだんと大きくなりそれがイライラや怒りへと変わっていって…。

その不安を家族に当り散らしてしまいました。。(;_;)

1回だけではなく1月の末には連日、暴走していて…。

今思えば家族には本当に迷惑をかけてしまっていました。

申し訳ない気持ちでしたが、自分でもどうすればいいかわかりませんでした。

自分の中の感情をコントロールできないというか、湧き上がる不安や怒りを留めることが出来なくてどうしようもなくて、泣きながらただただ『苦しい』ということを家族に打ち明けました。

その後すぐ家族がかかりつけの医師へ相談しにいったところ、

先生『前回の診察時に少し容態が変わってて、もしかしたら統合失調症かもしれないですね。』

とおっしゃったようです。(私は病院に行ける状態でなかったので、家族から聞きました。)

もう3年も診てもらっている先生でしたので少しの変化も見逃さず気がついてくれていました。

その後処方していただいた、統合失調症の薬を服用するようになってからは感情が暴走することもなくなり一応平穏(?)に暮らせることは出来ています(*^_^*)

薬を服用するようになってからの容態は色々ありますが、それはまた後日書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングへのご協力お願いします!
↓クリック


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret